Windows10のBash on WindowsでHubotを動かしてみる!

yohubot

最近チャットボットに興味があるためhubotを動かそうと思ったのですが

せっかくならWindows 10のBash on Windowsでやりたい!と思い挑戦。

めちゃめちゃ苦戦しましたが、とりあえずこのロボット?を見ることは出来ました!

この後はまだ検証するところです。。

まずはnpmとnodejsが必要なため

本当はめちゃくちゃ試行錯誤したのですが、

多分最終的にはこんな流れでいけるはずです!

追記:

npmがなんかうまくいかないケースがありますね。

ここをちょっと詳しく書いておきます!

おそらくnpmがいかれてるのでここだけ変えちゃうのがいいみたいです。

そしてnpmを変えた関係かわからんけどAdministratorでやれよ!みたいに怒られますw

その時は

これでいけるはず?

それでyo hubotする前に

このまま検証を続けていきます。。

とりあえず必要事項を入力したら構築されました。

yohubot2

一部不安定な部分もありますが、

一応ちゃんと動作してくれていそうです!

このままChatworkと連携させるテストをしてみました。

これでchatwork用のアダプタをインストールして

これで呼びかけるbotの名前を設定しながら起動できます。

それから、apikeyのセット等をしたいので

bin/hubotに

これを追記しておきます。

その状態で再度

実行しておけば

Chatwork上で “名前” “コマンド”を投稿すると返答してくれます。

これは感動ですね。。

しかしひたすら今何時か聞いているという恐ろしい状態に。。w

yohubot3

もう少し引き続き勉強していきます!

ちなみにこれはbot名を入れていないのですが

robot.hearにするとbot名無しでも拾ってくれるようになるみたいです!

botを起動すると何やら

「using deprecated documentation syntax」と言われるのですが

これはDescriptionを入れておく必要があるみたいですね。

適当に入れておきます。

これで大丈夫!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
Top