HoloLens(Mixed Reality)が12月2日からプレオーダー開始!

hololens

HoloLensのプレオーダー開始!

ようやく来たか。。という感じですね!

HoloLensとはMixed Reality対応の

ヘッドマウントディスプレイです。

一般の方にはあまり馴染みが無いかもしれません。

mr

Mixed Realityとは?

少し前に盛り上がったのは

kf_mr_01

AR(Augmented Reality)という

拡張現実です。

現実の世界に情報を上乗せすることで

ちょっと楽しいことが起きる感じでした。

今もポケモンGOでちょっと話題になっていますね。

しかし、今一番流行っているのは

dam-psvr-hardware-pc

VR(Virtual Reality)

仮想現実です。

ARとは反対に仮想世界に自分を持っていくことで

普通ではありえないような体験が出来ます。

実現性やコスト面の関係、

体験の衝撃などの面で

今はVRが盛り上がっています。

そして今回の

1

Mixed Reality」

これは日本語で言うと

「複合現実」らしいです。

ARに近い感じなのですが

ARの場合現実世界に

通知を出してみたりとか

何かオブジェクトを上書きしたりとか

ちょっと浮いた感じ?だったのですが

このHoloLensのMixed Realityは

現実世界に本当に存在するかのように

オブジェクトを召喚してしまいます。

現実世界と、仮想のオブジェクトをまさに合体させてしまうんですね。

ウインドウの表示一つとっても

holowindow

きちんと空間を認識して

壁に張り付くポスターのように表示したり

hologesu

ARでは様々な面で困難だった

表示されているオブジェクトに触れて操作したり

とにかくすごいです!

日本でも一部の方々は既に所有して色々遊んでいます。

しかし、だいぶ高額なんですよね。。

今回プレオーダーが発表された開発者向けの値段が

税込みで約36万円

う、うむ、お高い。。

これはなぜかというと

HoloLensはそれ単体で動作します。

VRのデバイス、OculusやHtc Viveというのは

その高度な処理を行うためにハイスペックなパソコンと接続しています。

そのため、エヴァのアンビリカルケーブルのように

コードに繋がれているんですよね。。

HoloLensは本体にCPU等のユニットが入っていて

Windowsも搭載されているため

HoloLens単体で動作してワイヤレスに使うことが出来ます。

そのため、このような値段に。。

うーむ、欲しいけどここまで高額だと流石に厳しいですね。。

Top