GMO VPS サーバ上にSass(SCSS)をインストールして自動コンパイルさせる!

先日

CSSの進化系?Sass(SCSS)がすごいので色々調べてみた!
CSSの進化系?Sass(SCSS)がすごいので色々調べてみた!
今更ながらCSS初心者の私がSass(SCSS)というめちゃくちゃ便利なものがあることを発見! 実際の使用方法やWindows 10へのインストール・導入方法などを書いておきます! ネストとか変数とかミックスインとかプログラマーの私にはわかりやすいものがいっぱいありました。。これならCSSも好きになれるかも!

この記事で紹介しましたが、やはりSassはかなり便利です!

ただ、いちいちコンパイルしなければならないため

少し手間がかかっているのがもったいない。。

私はサーバの開発は直接Notepad++とnppftpでやっているため

この手間は結構でかいです。。

そこで調べたところ、sassをサーバ上で自動コンパイル出来ることがわかりました!

今回はGMO VPS上でその自動コンパイルを構築するのをメモしておきます。

とりあえずroot権限でshellログイン

gemがそのままだと使えないので

それから

これだけでとりあえずsassが扱えるようになります!

簡単すぎる。。

ちゃんとバージョン情報が返ってきています!

なんかRubyのバージョン古いからアップグレードしろって書いてありますが

とりあえず放置で。。

あとはcssの一個上のディレクトリに移動して

これでOKです!

ちょっと構造がわかりにくかったのでメモ。。

sassディレクトリ構造

こんな感じにscss用のフォルダとcss用のフォルダを分けてあげて

scssの方で実際に編集します!

後はこの二つのディレクトリがあるところで

上の

こいつを実行しておけばOKです!

ただ、このやり方だと当然このシェルが生きている間しか監視してくれません。

本当に自動化するならnodeとかphpから監視させるのがいいかもしれませんね!

Top