業界のトレンドはボット?ユーザーローカルが「人工知能ボットAPI」を公開

chatbot

最近VRとあわせてこの分野も色々と出てきていますね。

つい先日LINEがbot開発用のAPIを公開したり

確かFacebookも色々やっていた気がします。

最強のbotが作れれば何でもできちゃいますもんね。。

一人一台パーソナライズされたbotをスマホに入れておけば

ロックマンのようなナビシステムに出来たり

夢のような世界です。。

 

そんな中ユーザーローカルさんが人工知能ボットAPIというものを発表しました。

全自動会話API

ユーザーが入力した日本語のメッセージに対して自然な受け答えや雑談を返信するAIエンジンです。

ユーザーローカルが保有している膨大なテキストデータをもとに応答するため、独り言のようなちょっとしたつぶやきに対しても多様なバリエーションの会話を実現できるため、ボットとの雑談を楽しむことができます。

単純な返答だけではなく、過去の対話内容にあわせたテーマで会話させる、といった指定も可能です。

Line bot

これはすごそうですね。。

先日のLINEボットや

IBMのワトソン等

既にbotを開発する環境というのはたくさんあるのですが

どれも基本的に「自前で頑張ってね」というものです。

これを見た感じですと

ある程度の制御システム等は存在しているのかな。。

これは開発の敷居が大きく下がるので助かります!

その分、どの程度干渉出来るのかというところも気になりますが。。

製品・サービス一覧|株式会社ユーザーローカル
弊社の製品によって、お客様はデータの分析や顧客対応に割いていた時間を、本来注力すべき業務に当てることができるようになります。ここではヒートマップアクセス解析、ビッグデータ・AI(人工知能)など最新の技術を駆使した製品をご紹介します。

現在先着3000名限定で先行公開しているので

気になる方は早めに申し込んでおいた方が良さそうです!

chatbot2

順番に案内が来るそうなので楽しみです!

コメント

Top
タイトルとURLをコピーしました