ユーザーローカル人工知能BotAPIを早速Chatworkに組み込んでチャットボットを作ってみた!

Screenshot_2016-06-15-20-15-30

ちょうどDeep Learningの勉強をしているときに

リリースされたよ!とメールが来たので

早速Chatworkに組み込んでみました!

 

まだあまりものを知らないようで、

うまく答えてはくれないのですが。。

組み込むのがとにかく楽で素晴らしいです!

もう少し検証しながら色々書いていきたいと思います!

 

。。。

 

さて、とりあえず急ぎで実装した内容をメモしておきます!

まだ私はHubotの開発を始めて実質1,2日ぐらいしか経っていないため

とんでもなく素人です。

coffeescriptもさっぱりわかりません。。

その前提で暖かく見守ってあげてください!笑

まず、APIの使い方はめちゃくちゃ簡単です。

この形でGETで叩くだけで返答がjsonで返ってきます。

こんなに簡単に使えていいのか。。

そこで

このようなコードを書いてあげました。

keyのところはご自分のをお入れください。

これでとりあえず

「open **」と発言すれば

それに対して返答してくれます!

いやぁ。。とんでもなく簡単ですね。。

 

Screenshot_2016-06-15-20-26-39

同じ要領で猫語バージョンも入れました!

現状はオウム返しなのかな?

 

なんとユーザーローカルの代表の方に直接教えていただきました!

このオウム返しちゃんは自動応答APIの結果を与えてあげて「変換」するのがいいようです。

Screenshot_2016-06-16-15-01-19

こんな感じですね!

なんか急に真面目になることがあるのは何故だろう。。

そして今ヒーローズ見てるのでチアリーダーという言葉はなんかドキッとしますね笑

 

こんな感じで受け取った結果に対してさらに変換をかけています!

コメント

Top
タイトルとURLをコピーしました